SAP サプライチェーンロジスティクス

SAP Extended Warehouse Management

SAP EWM によって、大容量の倉庫オペレーションや配送オペレーションなどの複雑なサプライチェーンロジスティクスプロセスを容易に管理できます。設備やエリア、時間や人間力資源を最大限に利用して倉庫コストを削減できます。注文サイクルタイムを短縮させて、顧客に付加価値を与えるサービスを提供できます。プロセスや手順を標準化させて、失敗率を減らし、効率を上げることができます。
sap tedarik zinciri lojistigi 1
sap tedarik zinciri lojistigi 2

SAP Transportation Management

SAP TM によって、注文を集約して運搬コストの回収を最大限にできます。要求と運搬体積を的確に予測して、運搬や運送、車両及びロジスティクスの管理を強化できます。運搬ニーズに対してより柔軟に、より効果的に対応できます。 SAP TMによって、運搬や車両及びロジスティクスの管理を 容易にし、総ての運搬チャンネルや産業においてローカル及びグローバルの運搬オペレーションをリアルタイムで監視できます。

SAP Logistics Business Network

SAP Logistics Business Networkによって、会社と取引先をつなぎ、相互の強力を確保する開放的で安全なロジスティクスネットワークを活用できます。 現代の複雑なサプライチェーン構造において、トータルコストを下げ、エンドユーザーに提供されるサービスの品質向上を図るためにロジスティクスにおける協力が不可欠です。リアルタイムのサプライチェーン協力によって効率を上げることができます。リアルタイムの情報や理論へのアクセスによって決定プロセスを緩和できます。ステークホルダーのSAPや第三者ロジスティクスソリューションへのアクセスを確保できます。ロジスティクス工程を同時に管理してバリューチェーンにわたって情報共有を図ることができます。
sap tedarik zinciri lojistigi 3
sap tedarik zinciri lojistigi 4

SAP Yard Logistics

SAP 屋外エリア管理アプリケーションによって、サプライチェーンロジスティクスを効果的且つ収益的に管理できます。総ての屋外エリアプロセスにおいて、一つのソフトウェアで可視化を最大限に向上させて、資源利用やサポート計画、実施や請求書作成を最適化し、計画されている業務負荷を様々なビジュアル化手段や報告ツールでプレビューできます。 SAP Yard Logisticsによって、屋外エリアに到着し、出発する運搬を計画し、スケジューリングして、資源を監視できます。 SAP Yard Logisticsは様々なエリアで様々な運搬種類をサポートする柔軟性を保持する形で設計されています。